中学受験に限らず、受験生にとって夏休みは天王山といわれています。

 

夏休み前まではのんびりと過ごしていた6年生も、塾の先生や親から発破をかけられたり、友達が一生懸命勉強している姿を見て、自分もやらないといけないと感じたりといろいろでしょう。

 

夏休みに頑張る生徒はたくさんいるので、夏休み後のテストで成果は表れにくいと言われています。

 

実際にケンタもサピックスの夏休み後のマンスリーテストでは、いつもと同じような成績でした。

上がるわけでもなく、下がるわけでもなく平常運転。

 

夏休みはそんなにも頑張れたわけでもないので、当然の結果なのかもしれない(笑)

ケンタはのんびりしているので、小6の夏休みすら受験まではまだまだ時間がありすぎると考えていたみたいですから。

 

ただ、やはり夏休みはある程度頑張らなければ周りが勉強する分、自分の成績は落ちてしまいます。

 

そう考えると、維持できただけでも万々歳だったのかも。

 

 

受験の天王山である夏休みの頑張りが成績に表れるのは10月以降?

 

夏休みに一生懸命頑張ったのであれば力は付いていると思いますが、実際の成績として現れるのは秋以降だと言われています。

 

10月頃だったら、模試のオンパレードの時期ですね。

この時期に成績が上がったらうれしいだろうけど、ケンタは本当に成績は横ばいでした。

 

各教科で多少の上下はありますけど、4科では毎回ほぼ同じくらいの偏差値をキープ。

5年生の後半の模試(SO)からは第1志望を除いて、常に合格可能性80%が出てましたから、成績が上がらないからといってケンタは焦っている感じは全くありませんでした。

 

 

小6の秋以降に成績が上がる子供は基礎が定着していなかったのかも

 

サピックスの同じコースのお友達でも、大きく成績が上がったり、下がったりしている子供の方が少なかったようですよ。

 

小6の秋以降に成績がグ~んとあがる子供というのは、基礎が定着できていなかった人なのかもしれません。

ある程度、勉強してきた子供の成績は夏休みに一生懸命頑張ったからといって、急上昇するものでもないような気がします。

 

 

受験の天王山である夏休みにやるのは基礎の徹底と弱点潰し

 

小6の夏休みにやらねばならないことは、まずは苦手な教科の苦手な単元を徹底的に潰すこと。

基礎の部分に抜けがあると、秋以降に難易度が上がる問題に対応できませんから。

 

秋以降は算数の難易度がグーンとあがりました。

過去問の算数やSS、単科講座で取っていた算数の思考力講座の問題は本当に難しかったです。

 

しかも、SSの算数では過去問をさらに難しく改変していた問題もありましたよ。

 

とにかく、サピックスの夏期講習の教材をしっかりとやり込むことが大切です。

 

 

 

小6の夏以降は苦手教科・単元に時間をあまりかけることができなくなる

 

小6の秋以降は本当に忙しいです。

SSの復習にも時間がかかるし、過去問も計画通りに進めていかないといけないし。

 

 

 

 

しかも、学校の行事もいろいろあって忙しい。

この頃のケンタは眠そうにしている日が多かったです。

 

酷いときなんて、過去問やっているときにヨダレ垂らして寝てたんですよ!!

それも1回だけじゃありません(怒)

 

ロングスリーパーだったので、塾がある日はしんどそうだった…。

でも、与えられた時間は皆同じ。

ない時間をやりくりして頑張ってるんですから、やってもらわないと困ります。

 

でも、中学受験する6年生は本当に大変だなぁと思いますね。

小学生時代に頑張った経験というものはこれからの人生にも、きっと役に立つと信じています。

 

 

やる・やらないの取捨選択をしよう!

 

6年生の秋以降はサピックスでやったこと全ての復習はできませんでした。

土特の復習はやってなかった気がする。

 

そこまでやる時間がない!!

やる・やらないの取捨選択をしないと、回らなくなってくるのが小6の秋。

 

6年生秋以降の優先順位
  1. SSの復習
  2. 過去問
  3. 土特の復習
  4. 平常授業の復習

 

こんな感じでやってましたけど、土特の復習すらできなかったことも多々ありです。

 

模試があったときは、優先順位をあげて模試の直しはきちんとやりました。

特に学校別SOは予想問題なので、しっかりとやることをおすすめします。

 

他にも第2志望校以下の学校のプリントをもらってくることもあり、それも提出しないといけなかったので本当にやること多すぎです。

 

 

まとめ

 

中学受験の天王山といわれる夏休みが終わっても、ケンタの場合は成績は上がりませんでした。

下がることもなかったんだけど、ここからは大きな成績の変動はあまりないような気がします。

 

ただ、みんなが頑張るので夏休みに手を抜くと秋以降の成績は下がるかもしれませんから一生懸命やるべきことをやってください。

 

中学受験の追い込み時期は家庭教師にお願いする家庭も増えます。

後半になればなるほど、良い先生を家庭教師につけることは難しくなりますので、家庭教師を考えているなら早めに手配することをおすすめします。

こちらから体験授業のできる家庭教師を探せます!

 

 

おすすめの記事