良問が揃っていることで有名なZ会ですが、実際にZ会の中学受験コースを受講していたので自信をもって良問であると言えます。

 

Z会の中学受験コースとは、いったいどのようなコースなのでしょうか?

・学習指導要領の範囲を超えた中学受験特有の問題に対応する力を養成していくため、小学校の授業で習わない内容も多く扱います。
・小学校の進度・内容とは異なるオリジナルカリキュラムで、学年を超えた中学受験対策としての特殊な学習内容になります。
・6年生の7月で「カリキュラム履修(単元学習)」を完了し、6年生の8月以降は「入試演習」に入ります。

Z会の中学受験コースの学習について

 

Z会の中学受験コースというのは、小学校で習う内容とは全く異なります。

小学校の授業では優秀であったとしても、中学受験コースの問題がスラスラと解けるか?と言われると、それはちょっと難しいと言えるでしょう。

 

Z会中学受験コースがおすすめな人

  • 中学受験する予定だが、他の習い事を優先したいために塾へ行けない人
  • 中学受験の塾に通うまでのつなぎとして取り組みたい人
  • 自分のペースで中学受験の勉強を進めていきたい人
  • 中学受験するかどうか決めていないが、受験したいと言ったときに備えておきたい人
  • 中学受験するつもりはないが、ハイレベルな問題に取り組みたい人

     

    息子のケンタの場合は、

    • 中学受験するかどうか決めていないが、受験したいと言ったときに備えておきたい人
    • 中学受験するつもりはないが、ハイレベルな問題に取り組みたい人

    があてはまりました。

    Z会の中学受験コースを受講し始めた時には、中学受験するつもりはなかったので。

     

    実際に小学3年生の途中からZ会の中学受験コースを受講し、4年生の秋以降に急遽SAPIXへ行ったケンタの体験を踏まえて、Z会中学受験コースの実績やカリキュラムについて書いてみます。

    \ CHECK /

     

    Z会中学受験コースのカリキュラム

     

    Z会のカリキュラムはどうなっているのでしょうか?

    通常の中学受験塾は新小4(小学3年生の2月)からスタートですが、Z会の中学受験コースは1年早い小学3年生からスタートします。

     

    だから、中学受験塾よりはゆっくりのペースで進むと思ってよいです。

     

    Z会の中学受験コースの算数のカリキュラム(2019年版)

    Z会中学受験コースの算数カリキュラム

    出所:Z会

     

    Z会の中学受験コースのカリキュラムを見てわかる通り、小学校の学習指導要領とは全く違った進み方をします。

     

    ちなみに、ケンタは小学4年生の9月に突然、中学受験したいと言い出しました。

     

    あまりにも突然だったので親は慌てふためいたのですが、SAPIXの入室説明会に行ったときにもらったテキストのサンプルを見ると、4年生の秋の段階ではZ会の中学受験コースの算数の問題の方がSAPIXの算数よりも難しいと感じました。

     

     

    このときは、Z会の中学受験コースを受講しておいて良かったと心から思いましたよ。

     

    お子さんが中学受験するかどうか、まだ迷っている方でもとりあえずZ会の中学受験コースの受講をしてみるといいかもしれません。

     

    うちのケンタのように、突然中学受験したい!と言い出すかもしれませんから(笑)

     

     

    Z会の中学受験コースの理科のカリキュラム(2019年版)

    Z会中学受験コースの理科カリキュラム

    出所:Z会

     

    Z会の中学受験コースの理科は小学3年生のときだけ受講していました。

     

    3年生の間の理科は、カリキュラムを見てもわかるように、楽しみながら学ぶという感じで、実際に実験セットが送られてきて家で実験してみて体験するという学習でした。

    だから、塾で行うような大量の問題を解いたりするのではありませんでした。

     

    SAPIXのカリキュラムと比べると、Z会の中学受験コースの理科の進度は遅いです。

    SAPIXでは、5年生までにほぼ全ての単元の学習が終了して、6年生からは演習に入ります。

     

    6か月の演習期間では、ちょっと遅いような気がしますが、実際は難易度の高い問題を4年生、5年生の頃から実践しているのかもしれませんね。

    SAPIXの入室テストに合格してからは、Z会の中学受験コースは退会したので、詳しいことはわからないのですが。

     

     

    Z会の中学受験コースの社会のカリキュラム(2019年版)

    Z会中学受験コースの社会カリキュラム

    出所:Z会

     

    Z会の中学受験コースの社会のカリキュラムはSAPIXと比べても、少しだけ進度が早いです。

    SAPIXでは5年生の夏までは地理をやります。5年生の秋以降に歴史、6年生の途中から公民なので。

     

    社会は家庭学習でも十分対応できる教科なので、社会が好きであればどんどん先取りしてもいいかもしれません。

     

     

    Z会の中学受験コースの国語のカリキュラム(2019年版)

    Z会の中学受験コースの国語カリキュラム

    出所:Z会

     

    Z会の中学受験コースの国語の問題は非常に良かったですよ。

    小学校の教科書で出てくるような文章ではなく、それなりに難易度の高い考えさせられる文章でした。

     

    添削も細かい部分まで見てもらえるし、考え方のポイントもわかりやすかったです。

    ただ、SAPIXと比べると文章の量が少ないと感じます。(小学校4年生の途中までしか受講していないので5年、6年はわかりません)

    でも、記述部分の添削に関してはZ会の方が圧倒的に丁寧に見てもらえます。

     

    中学受験が終了して振り返ってみると、国語は集団塾よりもZ会の国語の方が力が付きそうな気はしますね。

     

    カリキュラムは変更されている可能性もあるので、詳細は資料請求して確認してください。

    \ CHECK /

    Z会の中学受験コースは映像授業なのでタブレット(iPad)が必須

     

    Z会の中学受験コースは映像授業ですから、タブレットが必要です。

    しかも、iPad限定です。

     

    iPadをもっていない場合は、別途購入する必要があるので追加の費用はかかりますね。

    ケンタがZ会の中学受験コースを受講するときは、iPadを持っていなかったのでZ会の提示する割引価格で購入することができました。

     

    普通に買うよりは、安く買えましたよ!

    今でもまだ、この時に買ったiPadは使ってます(笑)

     

     

    Z会の中学受験コースの料金はいくら?

     

    さて、Z会の中学受験コースは良問ぞろいで、質が高いです。

    気になるのは料金ではないでしょうか?

     

    集団塾に比べると、かなり安いですよ。

    Z会中学受験コースの料金

    出所:Z会

     

    集団塾では6年生でかかる費用はすごい(1年間で余裕で100万円を超えます)ですから、塾と比べるとZ会は良心的な価格設定ですね。

     

    価格は改定される可能性があるので、Z会の公式サイトで確認してください。

    \ CHECK /

    Z会の中学受験講座は塾と比べると格安なので、6年生だけはZ会+家庭教師やZ会+個別指導という組み合わせでちょうど大手塾の費用と同じくらいかもしれませんね。

     

    ただし、SAPIXなどの大手の中学受験塾と比べると演習問題が少ないと言えますから、別途演習量を増やす必要はあると思います。

     

     

    まとめ

     

    我が家の場合は、SAPIX入室前にZ会の中学受験コースを受講していてよかったと思っています。

     

    もし、Z会の中学受験コースを受講していなかったら、おそらくケンタはSAPIXへの入室が遅れていたのではないかと。

     

    途中入室ということもあるので、1回では入室テストに合格できなかったのではないかな?

    Z会の算数の良問に取り組んでいなければ、算数が解けなかったと思います。

     

    入室当初は理科や社会では苦労しましたけど、途中入室でもなんとかついていけたのは、Z会中学受験コースで算数や国語に取り組んでいた下地があったからだと考えます。

     

     

     

    ということで、Z会の中学受験コースは非常に有用です。

     

    少しでも中学受験に興味があれば、資料請求してみてはいかがでしょうか?

    通常の小学生コースの教材だけでなく、中学受験コースの教材もいただけますよ(^^)

     

    \ CHECK /

     

     

    おすすめの記事