英語学習において例文を暗記することって必要だと思うんですが、覚えても次から次へと忘れていきます。

 

中学受験のときでも、国語だったら語彙とかSAPIXの言葉ナビに載ってるようなものって本当にすぐに忘れてました。

だから、完全に忘れる前に繰り返し触れ続けるのが大切です。

 

英語学習も同じで、単語や文法事項など暗記することがかなり多いので途中で挫折しないようにしないといけません。

 

例文暗記も大切だけど、暗記するだけでは実際には話せるようにはなりません。

だから、ある程度英語力があがってくると意識して使っていくという練習も必要になります。

 

本当に語学力って日々の積み重ねだとつくづく感じます。

 

 

脳の鍛え方を知って、効率よく暗記する

 

使える脳の鍛え方という書籍は、人の脳と学習法に関する最新の科学的知見を網羅した「学習の科」の決定版で、本当に身につく学習法とは何か?について書かれています。

 

中学受験生に限らず、すべての受験生は読んでみることをおすすめします。

でも、小学生には難しいと思われるので親が読んで、効率のよい学習方法を子供に実践させるのがおすすめかな。
使える脳の鍛え方には忘却と学習のプロセスについて、このように書いてあります。

われわれはごく短期間で、見聞きしたことの約7割を忘れてしまう。その後、忘却スピードはゆるやかになり、残りの3割は徐々に忘れていくが、ここでいえることは明らかだ。
学習効果の改善でまっさきに取り組むべき課題は、忘れるプロセスをとめる方法を見つけることだ。

最大の効果を得るには、時間の間隔をあけて何度も繰り返し思い出すことが大切だ。そうすればたんなる暗唱ではなく、認知的努力をともなった想起になる。

繰り返し想起すれば、知識と技術が記憶に深く根付き、反射的に呼び出せるものになって、考える前に脳が反応する。

 

 

 

英単語をマスターした状態とは?

 

英単語の場合だと瞬間的にパッと意味がうかぶか?

2~3秒かかっていたら、それはまだ定着していない証拠。

 

スタディサプリの人気講師の関先生の書籍では、英単語は0.1秒で意味がでてこなければ定着しておらず、すぐに忘れると書いてあります。

反射的に意味がわかるレベルまでいって初めて、定着したといえる。

 

確かに、bookやdogなどの中1の初めに習うような単語は考える間もなく、意味がわかります。

まさしくこの状態が定着したということ。

これを他の単語でもできなければならないのです。

 

 

英語の例文暗記の効果的な方法

 

英語も例文を暗記していると、いろいろと役立つのだけど、なかなか難しいです。

しかも、何も考えずに丸暗記しても効果が薄いかと。

 

やはり例文の意味を正確に理解した上で暗記しないと、なかなか効果が出にくいです。

さらによいのは、文法の内容や構造までも理解したあとに音読していくと、自然と前から意味がとれるようになってきます。

 

文法や構造については音読していく過程で自然と身についていくような気もしますが、最初から理解しておいた方が効率はよいです。

 

 

英語学習において意味を理解した上での音読はとても大切

 

英語学習では音読ってとても大切です。

最近は私自身が英語の再学習を始めたのだけど、音読ってとても大事だなと実感してます。

 

DUO3.0を使ってるんですけど、長らく英語から離れていたこともあって結構しんどいです。

意識的に使わないと本当に忘れてしまいますね…。

知ってるはずの単語の意味もとっさに出てきません(泣)

 

まずは560ある例文の意味を正確に理解するところから取り組み、CDを併用して音読しています。

隙間時間を利用してコツコツ英語学習を進めていくしかないですね。

 

もう40代ですけど、何度も何度も音読を重ねていくと、しらないうちに暗記できるようになってきました。

コツコツやらないと、すぐに忘れるんですけどね。

そりゃ、若い人に比べれば時間は必要になるだろうけど、40代でもまだいけそうだ(笑)

 

まずは、意味や文法、構文などを理解した上での音読。

そして、暗唱。

ディクテーションまでできれば力は付くでしょうね。

 

 

中学生は教科書などの例文暗記がおすすめ

 

中学生が学校で習う英語は、大人の私からすれば、まだそんなに難しくはありません。

さすがに中高一貫校なので、進度は早いなと思うし、出てくる単語の数も多いけれど、中1ということもあってか内容的にはまだそこまで難しくはないです。

 

ケンタ自身も特に英語で困ってるということはなさそう。

ただ、前置詞が難しいとは言ってましたけど。

英作文するときに、何を使えばいいのか迷う時があるみたいです。

 

 

 

 

やはり中学生の間は良質な例文を内容理解して音読するのが一番でしょうね。

 

例文を通して、ケンタの苦手とする前置詞の使い方を身につけてくれればいいのですが。

ケンタがどんな風に英語の勉強をやってるかどうかは詳しくはわかりませんが、音読は力はつくと思ってます。

 

 

おすすめの記事