どうして、お金と労力をかけてまで中学受験するのか?

中学受験のメリットは何なのか?

高校受験ではなく、どうして中学受験なのか?

など、いろいろな疑問がありますよね。

 

首都圏では4人に1人が中学受験すると言われるくらい盛んです。

小学校によっては半分以上の生徒が中学受験するなんてところもあるそうだし。

多くの人が高校受験でなく、中学受験を選ぶからにはメリットがあるからです。

 

私が考える中学受験のメリットについて書いてみます。

 

中学受験のメリットって何だろう?

 

私が考える中学受験のメリットはいくつかあります。

 

中学受験のメリット
  1. 苦手なこと、しんどいことから逃げ出さずに取り組む習慣が身につく
  2. 小学生の頭の柔らかい時期に基礎学力を身につけられる
  3. 高校受験がないので思春期の中高6年間を伸び伸びと過ごせる
  4. 大学受験という目標を持った同レベルの同級生と切磋琢磨できる

 

中学、高校の6年間を伸び伸びと過ごせるかどうかは、まだよくわからないので希望でもあります。

 

最後まで諦めずにやり抜く習慣が身につく

 

中学受験の勉強はかなりきついです。

中には楽勝だった優秀なお子さんもいるでしょうが、いたって平凡なケンタにとっては中学受験はしんどかったと思います。

 

我慢しなければいけないことが増えてくるのも中学受験のしんどさのひとつ。

友達と遊びたくても我慢して勉強しなくてはいけないときもありますし。

6年生になると本当に放課後にお友達と遊べる時間というのがなくなりますから、小学生にとっては辛いですよね。

 

また、勉強面では、ことわざや四字熟語、社会の知識など暗記事項は大量ですし、算数の難問ではかなり考えさせられる問題を解けるようにならなければいけないし。

国語でも大人が読むような文章を読まなければなりません。

 

算数の難しい問題は途中で投げ出したくなる時もあるし、6年生になると実際解けなくて諦めたことも何度もあります。

でも、時間をかけてじっくりと考えた結果、解けた時の喜びというのは大きいですし、自信につながります。

 

大人でも嫌な事や、やりたくない事からは逃げ出したいです。

でも、こういった嫌な事、やりたくない事でもやり抜く力が付くというのは中学受験のメリットのひとつだと考えています。

 

 

中学受験の勉強で基礎学力が身につく

 

中学受験の勉強で面倒なのは、単調な暗記でしょうか?

植物の細かい知識や国語の語彙、ことわざ、四字熟語、慣用句などの暗記は小学生の子どもにとっては、はっきりいって面倒でしかありません。

 

でも、国語の知識なんていうものは大人になっても常識として知っておいた方が良いし、使い方を間違っていたと気付いたものもありました(笑)

 

中学受験で身につく基礎学力って大人になっても役に立ちます♪

 

漢字もトメ、ハネ、ハライなどかなり細かくチェックされるので、丁寧に書く習慣が身に付きました。

こういった勉強を小学生のときからしておくと、大人になってからも役立ちます。

 

 

高校受験がなく、6年間を伸び伸びと過ごせる

 

高校受験って内申書が絡んでくるので、うまく立ち回れる子と、そうでない子で差がついてしまいます。

何でも積極的にやるリーダータイプの子どもは高校受験で全く問題ないけれど、消極的なタイプは明らかに不利。

だから、高校受験は子どもによって向き不向きってあると思うんですよね。

 

その点、中学受験は学力が高ければ内申など関係なく合格がもらえますから公平です。

 

6年間は高校受験のことを考えずに、部活や趣味などの自分のやりたいことをする時間があるというのはメリットです。

 

 

学力が同レベルの同級生と切磋琢磨できる

 

中高一貫校は同レベルの学力の子どもたちが集まるわけで、その中で切磋琢磨できるというのもかなり大きなメリットです。

 

私自身の経験から言えるのは、公立中学の勉強は非常に簡単なのに、高校になるといきなり段違いに難しくなったので、高校入学当初は戸惑いました。

その点、中高一貫校は中学の課程は早めに終わらせて、中学の後半には高校課程を習いますから、余裕をもって大学受験の勉強ができるメリットは大きいです。

 

 

まとめ

 

中学受験することのメリットについて思うことを書いてみました。

メリットもあれば、もちろんデメリットもありますけど、メリットの方が大きいと思います。

 

中学受験で身についた努力をすることを継続する粘り強さだとか、ミスを減らすための確認力などは、大人になって社会に出ても必要なことばかりです。

 

努力を続けるというのは難しいことだけど、勉強に限らず、音楽や運動などの目標に向かって頑張る小学生というのは素敵です。

 

 

おすすめの記事